【リフォームの流れ】

ジェムスのジュエリーリフォームがどのような流れで進んで行くのかを
このページではご紹介いたします。

リフォームのご依頼、ご質問などがございましたら、
どんな些細なことでもどうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オーダーメイドの流れについてはこちら

過去のリフォーム作品についてはこちら

ジュエリーリフォームとは

ジュエリーリフォームを簡単に説明いたしますと、

「お客様のジュエリーに使われている宝石を使用して、全く新しいジュエリーを作る。」ということです。

ジェムスにお持ちになったジュエリーを、裸石(宝石単体)と貴金属(デザイン部分)に分けることで

裸石は新しいジュエリーに使い、貴金属はご希望であれば買取をさせていただきます。

思い入れのある宝石を使用して新たなデザインに作り変えたいという方にお勧めです。

製作には最低でも5~7週間かかります。複雑なジュエリーの製作ではさらにお時間がかかってしまうことがありますのでご了承ください。

※宝石の状態によっては手を加えると危険である場合もあります。

また、弊社では取り扱わない素材のものあるため場合によっては加工をお断りさせていただくこともございますのでご了承ください。

1.まずはご相談ください

どのようなジュエリーをリフォームしたいのか、お話をお伺いいたします。

その際にお客様のジュエリーを弊社に送っていただけるとより具体的な話へとスムーズに移ることができます。

最初からジュエリーを渡すのは不安というお客様は出来るだけ詳細がわかる写真などを送っていただけると助かります。

リフォームを無理にお勧めすることはございませんので、どうぞお気軽にご相談ください。

2.デザイン画のご提案と大まかなお見積り

お客様のお話を伺い、ご希望をまとめあげてデザイン画の提案をさせていただきます。

希望イメージの写真などがあればよりスムーズに進みます。

さらにに大まかなお見積りもさせていただきます。

大まかな、と言いますのもお見積りの段階ではお預かりのジュエリーから宝石を外しておりません。

貴金属地金の買取金額などは地金のみの状態になってみないとグラムが確定出来ないため大まかな金額になります。

3.リフォーム決定と前金お支払い

リフォームが決定しましたら代金の半分又は一部をお支払いください。

お手数ですが現金又は銀行振り込みでお願いいたします。

ご入金が確認出来次第、製作に入ります。

6.CADデータの作成と3D画像でのご確認

ジェムスではCADでジュエリーを作成しますのでまずは3Dの画像で確認していただきます。

手描きのデザイン画よりもより立体的になりますのでお客様のイメージと相違ないかどうか確認し易くなります。

7.樹脂サンプルでのご確認

3Dの画像をご覧になり問題が無いようでしたら次は樹脂サンプルでご確認いただきます。

ここで初めて立体物として見て触れていただくことが出来ますので大きさや幅、フォルムのバランスなど細かくチェックすることが出来ます。

8.本製作に進みます

サンプルでご確認いただいた後は本製作へと進みます。

ジュエリーは熟練した職人の手作業によってさらに美しいフォルムへと整えられます。

あとは完成をお待ちくださいませ。

9.完成、お渡し

完成したジュエリーのお渡しになります。

ご来社が難しい遠方のお客様へは宅配でお送りいたします。

生まれ変わったジュエリー、末永く愛用していただければ幸いです。

 

お問い合わせはこちら

PAGE TOP