【リフォームの流れ】

ジェムスのジュエリーリフォームがどのような流れで進んで行くのかを
このページではご紹介いたします。

リフォームのご依頼、ご質問などがございましたら、
どんな些細なことでもどうぞお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせページへ

ジュエリーリフォームとは

ジュエリーリフォームを簡単に説明いたしますと、

「お客様のジュエリーに使われている宝石を使用して、全く新しいジュエリーを作る。」ということです。

ジェムスにお持ちになったジュエリーを、裸石(宝石単体)と貴金属(デザイン部分)に分けることで

裸石は新しいジュエリーに使い、貴金属はご希望であれば買取をさせていただきます。

思い入れのある宝石を使用して新たなデザインに作り変えたいという方にお勧めです。

製作には最低でも5~7週間かかります。複雑なジュエリーの製作ではさらにお時間がかかってしまうことがあります。

1.まずはご相談ください

どのようなジュエリーをリフォームしたいのか、お話をお伺いいたします。

また、その際にお客様のジュエリーの写真などを弊社に送っていただきますと

より具体的な話へとスムーズに移ることができます。

リフォームを無理にお勧めすることはございませんので、どうぞお気軽にご相談ください。

2.ジュエリーを拝見いたします

実際にお客様のジュエリーを拝見させていただきまして

素材の確認をいたします。直接ジュエリーをお持ちいただくことも

配送していただくことも大丈夫でございます。

宝石の状態によっては手を加えると危険である場合などもございます。

また、弊社では取り扱わない素材のものもございます。

場合によっては加工をお断りさせていただくこともございますのでご了承ください。

3.アイテムの決定とデザイン画の提案

どのようなアイテム(リング、ペンダント、ネックレス、ピアスなど)を製作をするか決定した後、

お客様のご希望に沿った形でデザイン画の提案をさせていただきます。

デザイン画のご提案までは無料でさせていただきますので、ご安心くださいませ。

デザイン画の持ち込みも可能でございます。

4.デザイン画の決定と大まかなお見積もり

デザイン画を決定後、貴金属地金の買取も含めての大まかなお見積もりをさせていただきます。

実際にリフォームをされるかどうかの最終決定をなさってください。

5.宝石をお外しいたします

リフォームをされるかどうか最終決定をしていただいた後、ジュエリーから宝石をお外しいたします。

それは、宝石の全体形状が詳しく分からないことには、その宝石にぴったり合った原型を作り上げることができないためです。

これ以降ジュエリーを元の状態にお戻しすることはできませんのでご了承ください。

 

6.CADデータ及びサンプルの作成

樹脂原型を製作するためのCADデータを作成します。

データが完成したときに3Dプリンターを用いてお客様にお渡しするための

サンプルをお作りいたします。ご確認いただき、ご希望に沿った形状でしたら

シルバーの原型の製作に取り掛かります。なにか気になる点がございました場合は

形状を修正することが可能でございますのでお申し付けください。

7.シルバー原型の製作及びご確認

CADデータを樹脂原型として出力した後、それを型としてシルバー原型を鋳造いたします。

シルバー原型は熟練した職人の手作業によってさらに美しいフォルムへと整えられます。

完成したシルバー原型をご確認いただいて気になる点がないようでしたら、いよいよ本制作です。

ジュエリーの完成をお待ちくださいませ。

8.完成、お渡し

完成したジュエリーのお渡しになります。

直接のお渡しが一番望ましいですが、遠方にお住まいでどうしてもお越しになれない場合は

配送いたします。送料はこちらが負担いたします。

PAGE TOP