最高品質への歩み

始まりはオールハンドメイド

オールハンドメイドで作られたこのリングは、

株式会社ジェムス代表取締役社長 佐々木 徳が1985年に作り上げたものです。

別のデザインのリングに作り換えを依頼されたので現存しているリングです。

大きな中石の周りをテーパー状のダイヤモンドが取り巻かれているデザイン。

波打つように、金槌で叩き出されています。

サイズが微妙に異なるテーパー状のダイヤモンドがピッタリとはまるように形造られたこの指輪は、

オールハンドメイドリングの中でも、卓越した技術を持った職人にしか成せない業。

このリングを佐々木は、わずか15~16時間前後で製作してしまいました。

パヴェセッティングの先駆者

こちらのリングはワックス加工法で作られたリングです。

樹脂を手作業で削りだし、型を取って鋳造します。

ワックス(樹脂)の段階で石を留めるための爪まで作ってしまうということを

おそらくどこの会社よりも早く始め、長年高品質のパヴェセッティングジュエリーを作りあげてきました。

ピンブローチに込められた技術

こちらもワックス加工法で製作されたてんとう虫モチーフのピンブローチです。

このピンブローチは繊細な細工が施されており、羽が動きます。

また、丁寧に裏側も仕上げており、

まるで蜂の巣のようなハニカム状の石取り(亀甲取り)が大変美しい作品です。

そして現在へ…

これらのジュエリーは言うなれば、ジェムスが歩んできた軌跡であり、

社長の卓越した技術のエッセンスが、

職人や、CADの原型データのフォルムの中に流れ込むことで、

今の更なる高品質なジュエリー製作で活きています。

 

PAGE TOP