ROOTS OF GEMS 1 社長の物語 

これはジェムスの代表取締役社長である、佐々木 德の物語です。

現在、ジェムスがなぜ最高品質のジュエリーを製作できるのか。

その根拠が、きっと分かっていただけると思います。

 

「家庭・健康・青春」何かを犠牲にしなければ人生において、大成することはありません。

と佐々木は言います。

 

佐々木の場合、青春は過ぎてからの修業。

30歳を目の前にしてジュエリー製作技術修得の修業に出ました。

住み込みが基本で給料は小遣い程度。家族と一緒に暮らすことは不可能な状況でした。

 

まさに家族を犠牲にしての修業となりました。

親戚や周りの友人、知人から馬鹿者呼ばわりされ、

「あの馬鹿が、直ぐに諦めて舞い戻ってくるよ」と云われてしまいましたが、

それは励ましの応援歌と受け止め、脇目も振らず技術修得に邁進しました。

 

大手製鉄メーカーを脱サラ(サラリーマンを抜け出し、個人事業を始めること。)した先輩が、

宝石の小売店を開業し、順調に業績を延ばしている時、佐々木も同じ製鉄メーカーを

同時期に脱サラをして、ある事業を始めました。

 

会社を辞めることが最優先になってしまい、そんな中で

新しく始めた事業は自分に合っていないような気がしました。

心中を先輩に相談すると、「佐々木は手先が器用なので、ジュエリーを作る

職人に成ってはどうか」と云われ、その時からジュエリー業界との関りが始まりました。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP